秋田県

胡桃まんじゅう

上品な小さなあんパンのような胡桃のおまんじゅう

秋田県秋田市の『杉山壽山堂』さんの作る『胡桃まんじゅう』は”くるみ”をふんだんに使った餡の入ったおまんじゅうです。ちなみに『壽山堂』は『ジュサンドウ』と読みます。諸越(もろこし)というお菓子で有名なお菓子屋さんです。

開封すると可愛いおまんじゅうが出てきました。外側の生地が特徴的でこんがり焼いたパンのような質感です。

半分に割ってみるとやはり、おまんじゅう生地がまるであんぱんの生地のような見た目ですね。ミニサイズのあんぱんといった感じですごく美味しそう。餡の中には刻まれたくるみがたくさん入っています。

横から見ると、まさに「あんぱん」写真だとサイズ感が分からないかもしれませんが、一口サイズのおまんじゅうです。なんだかすごくかわいいです。もちろん外側の生地はパン生地ほど柔らかいものではなく、サクッとしたカステラっぽい質感です。外側がこんがり焼かれているのでより、パンのような見た目が際立ちます。

中の餡もあっさりとして程よい甘味、くるみの風味がしっかりと利いておまんじゅう生地との相性も抜群です。この組み合わせは普遍的な美味しさですね。可愛いサイズの贅沢なあんぱんのような『胡桃まんじゅう』誰が食べても美味しい逸品です。

1個:140円(税込)

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する