静岡県

急須もなか

可愛すぎる急須型モナカ、是非お茶と一緒に。

静岡県島田市のお菓子屋さん『三浦製菓 』が作る『急須もなか』は、なんと急須の形をしたもなか。本来、お茶請けであるもなかまで茶道具の姿になってしまうとはかなりユニークなコンセプトですね。

パッケージの中に何やら奇妙な形をしたモナカがうっすらと見えます。和紙のパッケージが透かしのようになっていて絶妙に中身が見えないのがまた面白いですね。

開封すると、まごうことなき急須のフォルムのモナカが出てきました。かつて、こんなにもフォトジェニックなモナカがあったでしょうか?この再現性、非常に精密に出来ていながらこのサイズ感が可愛らしい、まずその点に感心してしまいます。

半分に割ってみると中には茶葉がふんだんに混ぜ込まれた餡がみえます。急須の中には茶葉ということで、徹底したコンセプトですね。

この写真で非常に小さいのが分かっていただけると思いますが、しっかりと”モナカ”しています。中の餡は静岡ならではのお茶の風味がしっかりとしたほんのり甘く、キリっとしたほろ苦さも美味しいお茶の餡。白餡に茶葉がそのまま入っているので本格的な味わいです。こんなにも可愛くて面白いコンセプトのモナカですが、味わいは大人な感じの本格派モナカでした。

1個:151円(税込)

静岡県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する