群馬県

グーテ・デ・ロワ トリプルベリー

ラスクをチョコで包む。こんなにザクザク美味しいとは。

群馬県高崎市発祥の『ガトーフェスタ ハラダ』が作る『グーテ・デ・ロワ トリプルベリー』はこれ以上ないくらい有名なラスク『グーテ・デ・ロワ』をベリーチョコでコーティングしたお菓子です。

『グーテ・デ・ロワ』は贈り物の定番にもなっているような定番の高級ラスクですよね。全国で親しまれていて、よく目にしますが、実はこのラスクが様々なチョコでコーティングされたラインナップがあるなんて知りませんでした。

一見すると中にラスクが入っているとは予想もできない見た目。何気なーく知り合いからもらったお菓子でしたが、上に金箔のようなものが振りかけてあり、すごい高級なお菓子なのでは、、と調べたら案の定、高級なお菓子でした。『グーテ・デ・ロワ』という名前には”王様のお菓子”という意味もあるんだとか、スゴイ。

バキバキの固さで半分に割るのが大変でしたが中はこのようになっているようです。中に入っているのがラスクですが、なんとこのチョココーティングのラスクのために特製のトリプルベリーフランスパンを焼くところから作っているとのこと、驚き!まさに王様の所業ですね。

食べてみるとこれまた驚きで、もうめっちゃくちゃザクザクした食感&チョコ、中のラスクがすごい美味しい。素材へのこだわりがフルに発揮されていて、ブルーベリー入りのフランスパンのラスクとトリプルベリーのチョコの完成度がとにかく高い。予想をはるかに上回る美味しさのお菓子でした。しかも春季の期間限定販売品とのこと。高級なお菓子を知人に何気なく頂いてしまったので、あとでしっかり御礼を言わなくては!と感じるお菓子でした。

5枚入り:864円(税込)より

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する