愛媛県

金栗ぱうんど

大栗の渋皮煮がそのまま入った贅沢な大人のケーキ

愛媛県西条市で70年近い歴史を持つ『おおさかや 蔵はち』さんは和菓子、洋菓子を数多く手掛けるお菓子屋さん。そんな『おおさかや 蔵はち』さんの作った『金栗ぱうんど』はなんとも贅沢に大粒栗がはいったパウンドケーキ。

パッケージからも透けて見える大栗の圧倒的な存在感。愛媛県中山町で採れた栗をダイナミックに使ったパウンドケーキです。栗の断面とパウンドケーキの面積が同じくらいに見えます。

やはり開封して立ててみても栗がデカいです。パウンドケーキ生地からはみ出そうなになっています。ケーキ生地にはブランデーが入っているようでほんのり洋酒の香りがしています、もう既にかなり贅沢なケーキだなぁといった感想。

半分に割ると栗の大きさが尋常ではないことにさらに気が付かされます。愛媛県で採れる栗ってこんなに大きいのばかりなのでしょうか?パウンドケーキの中に栗が入っているというより、栗の周りにパウンドケーキが付いてるといったくらいの様子。栗は皮が付いたまま甘煮されているようです。

食べてみると、まず大粒の栗が口の中に転がり込んできます。渋皮煮でしっかり甘く、洋酒の香る大人な生地のパウンドケーキとの相性がグッド。実は購入する際「一切れあたりのお値段がちょっと高いかも」と感じましたが、それを打ち消すほどの贅沢な味わいです。大粒の栗をそのまま2つ食べたくらいの感覚でした。食べ応えも十分。パウンドケーキに含まれたブランデーと栗の味わいも混然一体として美味なケーキでした。

1個:324円(税込)

愛媛県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する