岐阜県

栗きんとん焼き餅

老舗が繰り出すモチモチ系栗まんじゅう

岐阜県恵那市の『栗きんとん』で有名な『恵那川上屋』さん、『栗きんとん焼き餅』なるものが発売されていたので買ってきました。焼き餅ということですが、単にお餅を焼いたものではなくおまんじゅうのような見た目です。

おそらく中に入っているのは栗餡だろうと、半分に割ろうとすると皮がモチモチしていてちょっと苦戦しました。比較的薄いおまんじゅうの皮ですが、とても粘り気があります。ただ外は焼いてあるというかあぶってあるので薄い皮ですが内側はモチモチ、外側はサクッとした質感です。皮も2層の構造になっているような感じです。

そして半分に割ってみると栗色の餡が出てきましたが、なんだか上の層が少し紫がかっています。中の餡も2層構造のようです。恵那川上屋さんのホームページの紹介文をみると”北海道産小豆「むらさきわせ」の自家製餡”というものを栗餡と重ねて入れ込んでいるようで、手が込んでいるなぁと感心しました。

栗餡と小豆餡のグラデーションの2層の餡と、外はカリッと中はモチモチといった感じのまんじゅう皮、多重層でユニークな食感と味わいが楽しめます。言わずもがなで栗きんとんのクオリティは非常に高く、食感がユニークな栗きんとんのまんじゅうを楽しめました。

1個:220円(税込)

岐阜県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する