熊本県

大九州 クリームチーズどら焼

クリームチーズとあんこがこんなに合うなんて

熊本県八代市に3店舗を構える『お菓子の彦一本舗』さんが作る『大九州 クリームチーズどら焼』は読んで字のごとく、中の餡にクリームチーズを混ぜ込んだどら焼きです。

パッケージには黒地に”大九州”と前書きがあり、クリームチーズを使っているお洒落さとは裏腹に迫力のあるデザインになっています。

迫力のあるパッケージデザインですが、開封してみると、なんともしっとりした繊細な質感のどら焼きが出てきました。色合いもパンケーキのように薄く、皮が非常に柔らかいスポンジケーキのように作られていて、最近よく見かける”生どらやき”のような質感です。

横から覗いてみるとクリームチーズがはみ出しています。真っ白で弾力のあるお豆腐のような質感、なんだかゴムパッキンのようにも見えてしまいますが、かなりの量が入っているようです。

割ってみるとクリームチーズは小倉餡を包む輪のように敷き詰められて入っています。やっぱりちょっとゴムパッキンを連想させる配置&質感ですが、なんだかツヤツヤしていて美味しそう。

クリームチーズと小倉餡の掛け合わせはどんな味わいかドキドキでしたが、ものすごく合います!おいしい。どらやきの皮もフワフワで柔らかく、クリームチーズ×小倉餡との相性がピッタリです。豪快な印象のお菓子の名前でしたが、非常に繊細な美味しさがありました。冷やして食べると一層美味しいと思います、おすすめです。

個:214円(税込)

熊本県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する