香川県

まろんな

"栗の中に栗"といった感じのポップなマロンケーキ

香川県高松市の和菓子屋さん『御菓子処 湊屋』さんが作る『まろんな』を買ってきました。湊屋さんの作るお菓子は”栗”を用いたものが多く、栗の形を模した『栗林のくり』が代表銘菓として知られています。今回は伝統的な和菓子よりもちょっとポップな栗のひとくちケーキといった感じの『まろんな』をご紹介。

包装を開けると出てきたのは、栗の形をしたスポンジケーキ、かなり立体的に精巧に作られている感じです。球体にも近いくらいのまんまるシェイプで高さのあるスポンジケーキです。

そして半分に切ってみると出てきたのは栗そのもの!一粒まるまる入っています。栗の形をしたケーキの中から栗が出てくるという徹底した栗押し。よく見てみると渋皮付きの栗ですね、渋皮付きのままだからなのかケーキ生地としっかり密着しており、ガッチリホールドされている感じです。

食べてみると、スポンジケーキがすごく風味豊かです。湊谷さんのホームページを見てみたらケーキ生地には香川県産の”おいでまいの米粉”を使用しながら、生地自体にあんこ、黒糖を練り込み、さらにラム酒を染み込ませているといったオリジナリティ溢れるケーキ。中の栗は素朴な栗本来の美味しさですが、やはりこの風味豊かなケーキ生地がしっかりと渋皮付きの栗を活かしている印象でした。

1個:216円(税込)

香川県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する