佐賀県

丸ぼうろ肥前

丸ぼうろ肥前

日常的によく食べますが、実は佐賀の伝統銘菓。

佐賀県佐賀市を代表する銘菓の一つ『丸ぼうろ』全国的にお馴染みのお菓子ではありますが、そのルーツは南蛮貿易の時代まで遡るという歴史深いお菓子です。佐賀県内の様々なお菓子屋さんが作っているいわゆる”佐賀銘菓”ですが、今回は佐賀市の大坪製菓さんが作る『丸ぼうろ肥前』を買ってきました。

丸ぼうろ肥前の個包装

パッケージに描かれているのはハゼでしょうか?かわいいイラストですがなぜ丸ぼうろにハゼかというところは分かりませんでした。

丸ぼうろ肥前を開封

『ザ・丸ぼうろ』といった伝統的なフォルムです。円盤型のカステラ生地、ついついたくさん食べすぎてしまうお菓子ですよね。丸ぼうろが自宅にたくさんあると豊かな気持ちになります笑

丸ぼうろ肥前の断面

この目の粗い感じのカステラ生地が丸ぼうろの好きなポイントです。空気がたくさん含まれているので口当たりが軽く、全体的にしっとりしながらも良い具合でガサっとした食感もあり、気が付いたらたくさん食べてしまっているお菓子だと思います。

丸ぼうろ肥前を食べる

やはり美味しい、この素朴な甘さと食感が良いです。佐賀県産の上質な小麦粉に鶏卵・もち米・水飴・蜂蜜等で作られているというこのお菓子。シンプルながら飽きのこない味わいが魅力です。ちなみにこの大坪製菓の『丸ぼうろ肥前』はANAのファーストクラス機内食に採用されているとのことですよ。たしかにファーストクラスに乗ってたってこの丸ぼうろは美味しいですからね、ぜひ海外の多くの方に食べてみてもらいたいなと思いました。

10枚入り:378円(税込)

佐賀県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する