滋賀県

福寿芋

福寿芋

さつまいもの輪切りのように見えるけど作り込みがすごい

全国的に出店している和菓子の有名店『たねや』さんですが、本拠地は滋賀県の近江八幡市。1872年に創業され長い伝統の中で数々の新しい和菓子を生み出してきたお菓子屋さんです。今回はそんな『たねや』さんの季節限定のお菓子『福寿芋(ふくじゅいも)』を買ってきました。

福寿芋のパッケージ

パッケージには大きく”芋”の文字。なると金時を使ったさつまいものお菓子とのことですが、包装ごしに見えるお菓子の姿からも”さつまいも感”が前面に押し出されています。

福寿芋を開封

開封すると、見た目がそのまんまサツマイモの輪切りといった感じに仕上げられています。まるでさつまいもの皮のように見える外側は”桂皮(シナモン)”の粉末をまぶして仕上げられているようで、色合いがかなりリアルに再現されている感じ。

福寿芋の断面

半分に切ってみると、さつまいもの輪切りを焼いただけのものではないことが分かります(当然といえば当然ですが笑)

スイートポテトのおまんじゅうのようです。中のさつまいも餡のペースト具合が適度に実が残るほどにすりつぶされており、ダイレクトにさつまいもを味わえる感じに仕上げられていますね。

福寿芋を食べる

まんじゅう皮に包まれた”なると金時”の素朴で上品な甘さがそのまま味わえる、上質な和風スイートポテトといった感じです。見た目の「さつまいもの輪切り感」もある意味では活かされているというか、本当にそのままの素材の美味しさと熟練の和菓子の技を楽しめるお菓子でした。

1個:302円(税込)

滋賀県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する