大阪府

あたり前田のクリケット

あたり前田のクリケット

ミニサイズクッキーのような手軽さと美味しさ

大阪府堺市の前田製菓さんは『あたり前田のクラッカー』の製造で有名すぎるほど有名ですが、今回は『あたり前田のクリケット』を買ってきました。この”クリケット”お菓子の種類の名前かなと思っていたのですが、どうやら一般的には”クリケット”というお菓子の種類はなく、名前の由来は分かりませんでしたが、一口サイズのビスケットのようです。

あたり前田のクリケットのパッケージ

前田製菓さんは1918年(大正7年)に創業という100年以上の歴史を持つお菓子メーカーさん、創業当時からクラッカーやビスケットを製造しており、日本のビスケット製造の先駆け的存在です。パッケージもレトロな感じで可愛いです。

あたり前田のクリケットの見た目

開けてみると指先ほどの大きさのコロッとしたビスケットが出てきました。こんがりと焼き上げられた小さなクッキーといった感じもあります。

あたり前田のクリケット一粒の大きさ

下の面がしっかりと焼かれており、硬めの質感。マコロンみたいな形ですが、本当にポイっと一口といったサイズ感。

あたり前田のクリケットを食べてみる

周りはカリッとしていてサクサクのクッキーのような食感、小麦粉をしっかり煎ったときに出る香ばしさもありながら、ほのかに甘く、卵の風味とバターの風味もあります。これは美味しい、牛乳やコーヒーに抜群に合います。あっとういう間に食べきってしまいました。

1袋(110g):150円(税込)

大阪府のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する