栃木県

温泉パン

温泉パン

どっしりした満足の食感、ほのかな甘さがやめられない

栃木県さくら市の「温泉パン株式会社」さんが作る「温泉パン」をご当地パンフェスタで見つけて、すかさず購入。昔は成城石井などのスーパーでよく見かけたのに、最近はあまり見かけず残念に思っていたのですが、やっと久しぶりにゲットできました。私はこのパンが好物の一つです。

温泉パンの見た目

開封すると出てくる、ボールのような形状のまんまるパン、表面がすべすべで美しい。大きさの割にズシっと重量感があるのも温泉パンの特徴ですね。いろいろな味のバリエーションが発売されているのですが、私はこの”プレーン味”がやはり王道的な美味しさがあって一番好きです。

温泉パンを半分に切る

半分に切ってみると、温泉パンの特徴であるパン生地の”みっちり感”が分かります。中まで非常にきめの細かい生地肌。

温泉パンの断面

均一に熱を通して焼かれるとこのような焼き上がりになるのでしょうか?かなり厚みのあるパンなのに全体が均一にしっとりふっくらしているので、いつもどうやって焼いているのか不思議に思います。

温泉パンのスライス

パンの質感のせいか、しっかりとスライスできるのも特徴ですね。個人的には薄くスライスして食べるのが好きです。

温泉パンを食べてみる

小麦の香りがほのかにして、素朴な甘みが美味しい。食感もズシっとしているのにフワッとしているというか、温泉パン独自の不思議な食感です。今回はそのまま食べましたが、もちろんトーストして食べるのも最高に美味しいです。結構日持ちも良いので、栃木みやげとして最適なパンだと思います。

1個:158円(税込)

栃木県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する