鳥取県

大山ブルーベリーケーキ

大山ブルーベリーケーキ

真っ黒な見た目からは想像もつかないフルーティーな美味しさ

鳥取県米子市のブライアンテック有限会社さんが作る『大山ブルーベリーケーキ』は鳥取県の奥大山で採れたブルーベリーをふんだんに使ったミニサイズのケーキ。話題のお菓子ということで「とっとり・おかやま新橋館」さんでかなりプッシュされていたので購入してきました。

大山ブルーベリーケーキのパッケージ

洗練されたデザインのパッケージにはスクエア型のミニサイズのケーキが入っているようです。

大山ブルーベリーケーキの見た目

開封してみると、ちょっと驚きのビジュアル、真っ黒です。ケーキ生地に「食用活性炭」を練りこんであるらしく、こんなにも真っ黒なケーキ生地に仕上がっています。真っ黒でカチッとした四角い塊、ちょっとスイーツっぽくない見た目ですが、洗練されたシェイプだな~となんだかカッコよさを感じます。

大山ブルーベリーケーキの断面

半分に割ってみると中にはブルーベリーのジャムがたっぷりと入っていました。黒いケーキ生地に、深い紫色のジャム、こんなにもシックな色合いのお菓子は見たことがありません。”モード系”という言葉を連想する見た目のケーキです。

大山ブルーベリーケーキを食べる

食べると更にビックリ、さっぱりとした甘さなのですが、ブルーベリージャムの存在感がすごいです。見た目からはフルーティーさは全く感じ取れなかったのですが、一口食べるとフレッシュな果実の甘みが広がります。真っ黒な見た目ですが、深みのある甘酸っぱさとしっとりしたケーキ生地で上質なフルーツケーキに仕上がっています。シックで大人な味わいの贅沢なケーキです。

1個:240円(税込)

鳥取県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する