秋田県

若がえりまんじゅう

1つ食べれば3日若返る(?)でお馴染みの秋田のおみやげお菓子

近隣にある百貨店で秋田県の物産フェアをやっていて、『若がえりまんじゅう』が売っていたので買ってきました。以前『若がえりまんじゅう 黒いべ』を食べたことがあったのですが、こちらのスタンダード版は当時売り切れていて買えなかったのでゲット出来て嬉しいです。早速食べていきます。

秋田県雄勝郡羽後町にある『お菓子の泉栄堂』さんが『ひとつ食べれば三日若返る!?』というユーモアのあるキャッチコピーで売り出している『若がえりまんじゅう』シリーズですが、物産展ではかなり前面に押し出される形で販売されていました。かなり人気のおみやげお菓子のようですね。

開封してみると、生地にとてもツヤのあるまんじゅう肌が現れました。生地に葛を使用したプルプルした素材のおまんじゅう。以前、竹炭が混ぜ込まれた”黒いべ”の方を食べたときにも、葛を入れるだけでこんな質感になるんだと驚きでしたが、この質感は確かに”若返り”を連想させる感じがあります。

中には小豆餡が入っています。「黒いべ」の方は中まで真っ黒なゴマ餡だったので、こちらの見た目はスタンダードでちょっと安心しますね笑

葛入りのまんじゅう生地がプルッとしていて口当たりがとてもみずみずしく、サラッとした小豆餡との相性が絶妙。秋田県といえば”秋田美人”などともいわれますが、みんなこの若返り饅頭を食べて若さを保っているのかもしれません。1個で3日若返るということですが、小さなお子様の成長期には食べさせない方がいいかもしれませんね笑

1個:130円(税込)

秋田県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する