茨城県

つくばe-choco

インドネシアでカカオから作ったカカオ分約50% のセミスイートチョコレート

茨城県つくば市にある『東京フード』さんが作る『つくばe-choco』は、インドネシアのボアレモという地域で現地農家の方々と共に研究し、出来上がった品質の高いカカオを使用したチョコレートのようです。「東京フード」さんは、インドネシアのカカオ豆としての品質を見直し、出来上がった品質の良いカカオを適正な価格で買い取ることで、みんなが笑顔になる活動をされているそうです。壮大なプロジェクトですね。カカオから作ったチョコレートはカカオ分約50% のセミスイートチョコレートなのだそうですよ!

「つくばコレクション」とは、つくば市内の物産品の中でつくば市を代表する優れた物産品として認定された商品のことのようです。

小さめのコインサイズのチョコレートで、ポケットサイズの袋に多すぎず少なすぎず適度な量が入っていて持ち歩くのにもよさそうです。

食べると、ナッツのような香ばしい味とミルクも少し感じてカカオが美味しい!小さく薄いチョコレートですが、カカオの味がしっかりとあり美味しいので一つで幸せな気分になれますよ◎セミスイートチョコレートは甘さもあって食べやすく、ミルクチョコレートよりカカオの味が濃いので大人も満足できるチョコレートだと思います。

昨年3年ぶりに開催されたつくばマラソンでは、10,000個の「つくばe-choco」を配布されたそうです。全力で運動した後の「つくばe-choco」は最高に美味しそうですね。運動不足な自分もどうにかしたい…けれど食べちゃう美味しいチョコレートでした 笑。

1袋(20g)×5個セット:350円

茨城県のおみやげ一覧

※記載価格は購入当時のものです。現在の価格は異なる場合があります。

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する