徳島県

金長ゴールド

金長ゴールド

伝統的なお菓子。けど名前は攻めてます。

金長まんじゅうの姉妹品である「金長ゴールド」
おまんじゅうの皮がチョコ風味のタヌキ色ではなく卵黄をふんだんに使った金色なので、金長ゴールドということです。読みかたが「キンチヨーゴールド」なので和菓子っぽさはなく思わず笑ってもしまいますが、歴史あるお菓子です。

金長ゴールドパッケージ

 

徳島で長く愛されてきている金長ゴールド!

和紙の包装紙にバーンと名前が書いてあり、潔さすら感じます。

金長ゴールド正面

開けてみるとまんまるの綺麗なおまんじゅうです。

少し平らでまんまるボディ、外側の皮はしっとりとしていて、和菓子っぽさ満点なのですが、名前は金長ゴールドなのです。

金長ゴールド断面

和三盆糖、ミルクを使った生地はしっとりとしますが、しっかりと餡を包み込んでいます。

中は白めの黄身餡。ナイスなルックスですね。

 

金長ゴールド横

断面はこんな感じ。非常にバランスのいい美味しそうな見た目です。

 

金長ゴールド食べてみた

ほんのり甘く素朴な甘さ、和三盆が使用されているというのが納得の上品なおいしさです。

名前には”ゴールド”って入っていてゴージャスな感じの風味かと思いきや、非常に伝統的な親しみやすい優しい味でした。長く愛されているのも納得です。

1個:118円(税込)~

徳島県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する