京都府

千寿どらやき

京都から波型の新しいどら焼きスタイル

 波型のどら皮が特徴的などら焼き『千寿どらやき』京都に本店がある老舗和菓子屋の鼓月さんの商品です。『千寿せんべい』で有名な名店ですね。この『千寿どらやき』は『千寿せんべい』のどら焼き版、いわば姉妹品といったところでしょうか、さっそく食べてみます。

千寿どらやき

一般的などら焼きのサイズと比べると二回りほど小さめのサイズ。手のひらにちょこんと乗るサイズです。

千寿どらやき近影

生地かなり柔らかくて、ふわふわです。一般的などら焼き生地に比べるとずっと柔らかいケーキのような質感です。蜜が練りこまれているのでしょうか、しっとりとした質感が強い生地でした。

千寿どらやき断面

半分に切ってみると、シュガークリームとあんこの2層構造!シュガークリームとつぶあんが重なっています。

千寿どらやきクリームと餡子

サイズ感は一般的などら焼きに比べると1~2回りくらい小さい感じです。このサイズなら2~3個あっという間に食べてしまいそうです。横からの断面、どら焼き生地の質感が見えると思いますが、デニッシュ的な感じというか、結構エアリーな質感の生地でふわふわしています。

千寿どらやき食べてみた

食べてみると小豆餡とシュガークリームのコンビ―ネーションが絶妙です。生地もどら焼き皮というよりは軽い食感のケーキといった感じで、少し黒糖が入っているのかな?コクのある甘さでした。新しいどら焼きスタイルですね。

1個:216円(税込)

京都府のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する