北海道

リッチランド

児童詩誌「サイロ」に掲載された詩をパッケージに

六花亭さんのつくる『リッチランド』はチーズの風味豊かなサブレです。パッケージには”詩”が掲載されていますが、これは児童詩誌「サイロ」に掲載された作品を抜粋掲載しているのだとか。

児童詩誌「サイロ」は『十勝で生きる子どもたちの詩心を育みたい』という想いから小田豊四郎記念基金の「サイロの会」から1960年以来、現在までにわたって毎月発行を続けているという詩集です。なんという素敵な取り組みだろうと胸を打たれるのと同時にそういった詩をお菓子のパッケージに載せて届けるという、六花亭さんの在り方にやはり感動します。

サブレは酪農の盛んな十勝地方に多く見られる「サイロ」の方をかたどっており、こちらにも十勝の文化を彩るセンスが現れていますね。

食感はこんがり焼かれた薄めのサブレといった感じですが、何より芳醇なチーズの香りがすごいです。サブレとチーズの相性がとても良い甘さを生み出しています。

素朴ながらも素材の豊かさが伝わってくるチーズサブレ『リッチランド』まさにリッチ(豊かな)なランド(土地)をしっかり表現しているお菓子だと思いました。パッケージに子供たちのどんな詩が掲載されているかも楽しめる素敵なお菓子ですね。

5枚入り:325円(税込)より

レビューwp