山形県

最上川あわゆき

最上川あわゆき

あっという間に食べてしまいます。まさに淡雪のよう。

「最上川あわゆき」はまさに新食感のお菓子です。

冷凍での保存が必要なので、冷凍庫から出してすぐに食べたのですが、およそ冷凍していたとは思えない、、ふわふわでした。

最上川あわゆきを開封

メレンゲと生クリームで作られたこのお菓子は、究極に軽い口当たりです。

私は若干強めの冷凍保存をしてましたので、冷たいアイス状態で食べたのですが、驚くほどふわふわと柔らかく、ほのかに甘い食感でした。淡雪(あわゆき)の名にふさわしい感じだなと思いました。

最上川あわゆきの断面

中にはあんこの層がサンドされていて、上品な小倉餡の風味。外側の生地はメレンゲと生クリームで作られており、その食感はなかなか文字では表しづらいです。

最上川あわゆきはアイスのよう

まさに”淡雪”のようにあっという間になくなってしまいます(もとい、食べきってしまいます)

贅沢なアイスといった感じもあるお菓子です。スポンジ部分の新食感はなかなか形容しがたく、ぜひ一度体験してみてほしいです。

1個:130円(税込)より

山形県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する