熊本県

黒糖ドーナツ棒

黒糖ドーナツ棒

カリッとしたドーナツ×黒糖蜜、そりゃ定番になります。

熊本県のフジバンビさんが作る「黒糖ドーナツ棒」。フジバンビさんは創業初期は「かりんとう」を専門に生産していましたが1987年に「黒糖ドーナツ」を生み出し、以来30年以上親しまれている熊本では定番のお菓子になっています。

 

黒糖ドーナツ棒パッケージ裏面

私が買った3本入り箱の裏には『くまモン』のイラストが描いてあり、熊本城の豆知識も教えてくれました。

黒糖ドーナツ棒を開封

スティックタイプの個包装なので、気軽に食べられるのが嬉しいですね。

黒糖ドーナツ棒ズーム

ちいさな揚げパンのような見た目。かなり硬めの印象ですが、”かりんとう”まではいかずしっかり揚げたドーナツといった感じです。

黒糖ドーナツ棒2つに割る

二つに割ってみるとしっかり揚がったドーナツに黒糖蜜が染み込んでいるのがよく分かります。

黒糖ドーナツ棒サイズ感

たっぷりの黒糖の甘さがしっかりと利いていて、結構甘めのドーナツといった感じです。油の嫌な感じは一切なく、サクッと食べられるビスケット感覚のおやつですね。個包装なのでちょっと甘いものが欲しい時にちょいパクできるのが嬉しいポイントです。

3本入り1箱:150円(税込)

熊本県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する