岩手県

力あんぱん

力あんぱん

餅×パンで「どすこーい」なパッケージ、超美味しい

岩手県花巻市のオリオンベーカリーさんで作られている『力あんぱん』パッケージに相撲の力士が描かれており「もち入り」とあります。花巻市といえば『宮沢賢治』の出身地として有名なところですね。銀河鉄道の夜をはじめノスタルジックな雰囲気を感じる街ですが、こんなパワー系の面白いパンが売っているなんて。

力あんぱんを開封

もち入りのあんパン!?パンとお餅のコンビネーションは機能するのでしょうか?こぶし大の大きさのパンですがずっしりと重みがあり食べ応えがありそうです。

力あんぱんの中身

半分に割ってみるとぎっしりのあんこ。そしてその周りには白いモチモチの膜が!まさかこれは、大福をそのまま包んでパンでくるんで焼き上げてあります。すごい、こんなにきれいにできるものなんだ、とまず感心してしまいました。

力あんぱんの断面

横から見てみると、すごくきれいに大福がパンの中に収まっています。普通はパンの中に空洞でもできそうなものですが、大福の外側の生地とパンの内側の生地がしっかりとくっついています。どうやって焼いているのか不思議なくらいです。

力あんぱんを食べてみた

食べてみました。まず、なんといますか、本当に完成度が高いです。パンとお餅がこんなにもバランスよく調和している食べ物は初めて食べたかもしれません。考え抜かれたバランスなのでしょう、まったく違和感なく、贅沢なあんパンといった感じで食べられます。それといわゆる”あんぱん”として非常に美味しいです。パンの生地とつぶあんもシンプルに質が高いです。いやはやこれは、、コンビニに置いて欲しいレベルの完成度ですね。

そして、製造元のオリオンベーカリーさんのホームページは発見することができなかったのですが、いろいろ調べたら、今回私が買ってきたのは『力あんパン ミニサイズ』とのこと、ええ~!これよりデカいサイズがあるの?というかミニサイズの食べ応え十分すぎるんですけど、、標準サイズがこれよりデカいなんて、、恐るべし『力あんぱん』です。

 

1個:210円(税込)

製造:オリオンベーカリー

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する