岩手県

チョコレート羊羹

チョコレート羊羹

羊羹の老舗が放つ新しい領域。チョコレート羊羹!?

岩谷堂羊羹』で有名な羊羹の老舗、岩手県の回進堂さんが放つ意欲作『チョコレート羊羹』

ようかんだけどチョコレート、チョコレートだけどようかんっていうけっこう解釈が難しいお菓子です。

チョコレート羊羹のミニパッケージ

ようかんとチョコレートってどちらも完全に独自の世界を築いているというか、アイデンティティが一本立ちしてますし、パンとごはんくらいに住み分けがしっかりしている両雄のように思えて、果たしてうまく合致するところがあるのか不安です。

チョコレート羊羹を開封

パッケージを開封したところ、見た目は完全に回進堂さんが作る定番の一口ようかんです。どうやらこの品『ようかんの餡の中にカカオマスを煉り込んだ』一品とのこと、なかば”禁断のワザ”に思える思い切った所業を成し遂げているのです、どきどき。

チョコレート羊羹を食べてみた

食べました。

「あれれー美味しい。むしろ自然、。」というか、これは、、ガトーショコラ?ようかんの食感はそのままにチョコレートの風味が芳醇にただよい、かつ餡のしっとりとしながらも粘り強い食感です。シンプルに美味しい。

ガトーショコラほど重くはなくて、かつ濃厚なんだけどさっぱりとした感触というのでしょうか、、ようかんとチョコのいいとこどりみたいなお菓子に仕上がっています。なぜこうなるのかは分かりませんが、完全にアリです。きっとここまで落とし込むのには相当なバランス調整が必要だったはず。ようかんの食味とカカオマスの風味、これは出会うべくして出会ったコンビネーションなのかもしれません。この美味しさを言葉で語るのは難しいかもしれない。是非一度ご賞味ください。

1個:162 円 (税込)

岩手県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する