北海道

白い恋人

白い恋人

もはや説明不要の日本を代表するラング・ド・シャ

北海道札幌市の石屋製菓さんが作るホワイトチョコレートを挟んだラング・ド・シャといえば、もう説明不要でしょう。

もはや北海道みやげの代名詞的な存在となっている『白い恋人』

白い恋人の個包装パッケージ

個包装はやや碧色がかった色というのでしょうか、紺色と緑色が深く混ざったような色に雪の結晶が描かれていて、なんというか完璧ですよね。もうこれ以外のデザインは考えられないというくらいお馴染みです。

白い恋人を開封ホワイトチョコがはみ出る大きさ

薄く焼かれたラングドシャ、バターをふんだんに使っているから食べたときに少し「ジュワッ」って感じがあるんですよね。あくまで個人的感覚ですけど、同意してくれる方も多いのでは。それにしても改めてまじまじと見ると中に挟まっているホワイトチョコがデカイ!こんなに大きかったっけと改めて感心。

白い恋人を食べる

結構全国に似たコンセプトのお菓子は多いですが、その中でも白い恋人が不動の地位を築いているのは、このホワイトチョコレートのクオリティが群を抜いて高いからだと感じています。

白い恋人9枚入りパッケージ外観

この紺色の包装紙を見るだけでちょっと嬉しくなってしまうという方も多いと思います。定番であり、間違いなく美味しいみんなが喜ぶおみやげですね。

9枚入り:648円(税込)より

北海道のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する