京都府

苺ヴァッフェル

苺ヴァッフェル

京都の菓匠が作るヴァッフェルと苺の調和

京都市伏見区の菓匠『和晃』さんの作る『苺ヴァッフェル』はさっくりと焼き上げたヴァッフェルにイチゴクリームを挟んだお菓子。

苺ヴァッフェルを開封

「ヴァッフェル(waffeln)」とは、ドイツ語で「ワッフル」のこと指し、ドイツ風の堅焼きワッフル生地に、クリームを挟んだ洋風焼き菓子全般のことのようです。波形状のものを多く見かけるような気がします。

苺ヴァッフェルを横からズーム

間にはイチゴクリームがたっぷり挟まれています。

中身のイチゴクリーム

綺麗なピンク色のイチゴクリームはバターや生クリームもふんだんに使われていてフワフワっとした感触。

苺ヴァッフェルを食べてみた

ヴァッフェル生地は素朴なビスケット的な美味しさがあり、中に挟まれたクリームは濃厚ですが少し甘酸っぱいイチゴクリームがよく合います。ちょっと贅沢な雰囲気のお菓子ですね。

1個:130円(税込)

京都府のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する