宮城県

黄金のたまごカステラ

徹底的に卵にこだわって作られた黄金色のカステラ

宮城県の蔵王町にある卵専門店『森の芽ぶき たまご舎』さんが作る『黄金のたまごカステラ』は自舎で採れた鶏卵を使って作られたこだわりたまごのカステラです。

パッケージにも”たまご専門店謹製”と書いてあり、カステラに使う卵に徹底的にこだわって作られたのが分かります。蔵王町の雄大な自然の中で育てられた鶏たちが生み出すブランド卵『蔵王の芽ぶき卵』は全て、鶏が生まれてから360日以内に産んだ若鶏の卵だそうです。

カステラ自体はシンプルでスタンダードな作り方のようですが、とにかく素材にこだわった一品。パッケージから出してみると、なるほど見た目からもカステラ生地に黄身の色合いが色濃く反映されているように感じます。

生地感はこんな感じで、まさに”黄金のカステラ”というネーミングがふさわしい透明感のある黄身の色合い。しっかりフワフワに焼き上げられていて、まさに王道カステラのスタイルです。

シンプルに美味しい!素直な味のカステラですが、たまごのコクを感じるというか、軽い口当たりにもかかわらず濃厚な味わいです。『森の芽ぶき たまご舎』さんでは他にも卵を使った食品が目白押し、しかも現地ではカフェも運営されてるようで、とれたて卵をふんだんに味わうことができるファームになっています。それにしても卵ってつくづくスゴイ存在です。

1個:189円(税込)

宮城県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する