青森県

縄文遺跡クッキー

表情がちょっと怖い(笑)”板状土偶”を模ったクッキー

青森県青森市のはとや製菓さんが作る『縄文遺跡クッキー』を買ってきました。はとや製菓さんはりんごをそのままフリーズドライにした『ソフトりんご』を作っているメーカーさんなので個人的に要チェックです。今回買ってきた『縄文遺跡クッキー』もユニークなアプローチで面白いお菓子でした。

まず、なぜ”縄文遺跡”なのかという点については青森市にある”三内丸山遺跡”にちなんだものであること、クッキーの形状は遺跡から発掘された板状土偶をモチーフに作られているということです。

そしてこちらがその”板状土偶”を模ったクッキーの姿なのですが、、ちょっと不気味というか、なんともシュールなシェイプです笑

表情が、アレですね、ちょっと怖いです。ムンクの『叫び』のような表情に見えます。クッキー全体のシェイプもミイラっぽいシルエットでちょっと笑ってしまいました。土偶をクッキーにするとこうなっちゃうんでしょうね。

半分に割ってみるとホロホロ生地のクッキー、目が粗めに作られているので空気を多く含んで軽い口当たりに仕上げられています。

何かは分かりませんでしたが香辛料のようなものが少し入っているような感じがあり、オリジナリティのある味わい。たしかに”縄文時代”を連想させるような素朴な味わいと歯触りと味です。一方、甘みはしっかりしており、しっとりとした生地の質感が美味しいクッキーでした。

1個:140円(税込)

青森県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する