富山県

富也萬(とやまん)

パイ生地と「さらし餡」の絶妙なハーモニー

富山県を中心にお菓子屋さんを展開する『リブラン』さんの『富也萬(とやまん)』を買ってきました。リブランさんは富山のおみやげとしてメジャーな『甘金丹(かんこんたん)』を作っているお菓子屋さんでもあります。

”富也萬”と書いて”とやまん”と読ませるあたり、”富山”と”おまんじゅう”をかけた造語でしょうか、とにかくこの『富也萬』というお菓子、富山のおみやげとしてメジャーな存在でもありますが、過去には全国菓子大博覧会「金賞」を受賞した経歴を持つ実力派のお菓子なのです。

開封すると四角形に折りたたまれたパイ生地が出てきました。中には小豆餡が包まれているようで、いわゆる”あんこパイ”ですね。四角い形は珍しい。

半分に切ってみると、中に見える小豆餡の色合いがうっすらとしていて独特に見えます。この小豆餡こそ『富也萬』の最大の特徴のようです。「さらし餡」と呼ばれるこの餡は、小豆を何度も水にさらして”あく”を取り除きながら、豆の皮を丁寧に取り除き、じっくりと時間をかけて炊き上げられるものだそうで、小豆本来の芳しい風味を残し、あっさりとした甘みに仕上げている特製の餡なのだとか。

美味しい!さっぱりとした餡とパイの感触が絶妙。この「さらし餡」の効果は絶大ですね、サラサラした食感の小豆餡といった具合で、初めて食べる食感。小豆の風味がしっかりと香りながら上品な甘さでパイ生地との相性が完璧です。さすが全国菓子大博覧会「金賞」の実力派。あんこパイは各地方ごとに秀逸なものも多いですが、こちらの『富也萬』もあんこパイ好きな方は一度要チェックだと思います。

1個:205円(税込)

富山県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する