鹿児島県

西郷せんべい

デカい、西郷どんの等身大パネルのようなお煎餅

鹿児島県姶良市の文旦堂さんが作る『西郷せんべい』を買ってきました。驚くほどビッグサイズなのが特徴のお煎餅です。

西郷隆盛は身長が180㎝あったらしく、当時の日本人の平均身長を大幅に上回っています。恰幅も良かったらしく、大柄だったことは良く伝えられていますね。そんな西郷どんをモチーフにしたビッグサイズのお煎餅がこの『西郷せんべい』包装には大きなお煎餅が2枚入っており、ダイナミックなお菓子になっています。

縦の長さは約16㎝もあり、500円玉と大きさを比べるとこんな感じ。デカイ、お煎餅の一般的な概念を覆す大きさです。

西郷どんの表情が渋い感じでグッド、きっとこんな感じで彫りが深く存在感のある人物だったのでしょう。シンプルな材料で作られた、素朴な甘さのサクサクお煎餅といった感じです。大きいので”割れ”に気を付けたいところですが、食べるときは流石に小さく割らないと口に入りませんね。

卵と小麦粉の風味が優しく素朴な甘さ。ビスケット的な美味しさもあってコーヒーにもよく合います。お煎餅とクッキーの中間のような食感といった感じで、北海道の千秋庵さんの”山親爺”と同じ系統のお煎餅といった気がします。『西郷せんべい』は鹿児島みやげとしてかなり話題のユニークなお煎餅ですが、しっかり美味しくてビッグサイズという嬉しいお菓子です。

1袋(2枚入):194円(税込)

鹿児島県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する