島根県

きんこんかん

きんこんかん

名前の響きが面白い、波打つクッキー生地。

島根県は松江の菓子老舗「桂月堂」さんの『きんこんかん』を買ってきました。桂月堂さんといえば『出雲銘菓 薄小倉』が有名なお菓子屋さんですが、伝統的なお菓子とともに新しいお菓子もたくさん生み出しています。『きんこんかん』は名前の響きがユニークなお菓子ですが、さっくりとした洋風せんべいにクリームを挟んだ”ワッフルせんべい”といわれるジャンルのお菓子です。

きんこんかんを開封

波打ったクッキーのような生地にクリームがサンドされています。お皿にのせると、なんだか佇まいが伝統的な和菓子のような雰囲気、超老舗和菓子屋さんの仕事って感じがします。

きんこんかんの波打つ形状の生地

規則的に波打っているせんべい。洋風せんべいと謳われてはいますがクッキーのような質感です。焼き加減がワッフルとクッキーの中間のような感触。

きんこんかんの断面

半分に割ってみると中に挟まれたクリームが見えます。洋風せんべい自体はサクッとしたクッキーのようですが、全体的にしっとりした質感のあるお菓子です。

きんこんかん食べてみた

ワッフル生地のクッキー、中のクリームともに上品であっさりとした甘さ、お茶とももちろん合いますが、紅茶やコーヒーにもバッチリ合う感じの味わいです。島根の老舗お菓子屋さんが作る和洋折衷なお菓子はやはり上品な味わいでした。

1個:130円(税込)

島根県のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する