北海道

いつか来た道

”マルメロ”の果実を使ったサクサクのパイ

六花亭さんの作るパイ菓子『いつか来た道』は果実系サクサクパイ。カプチーノパイの『霜だたみ』の方の姉妹的なシリーズのような感じがします。

このパイの最大の特徴はなんと言っても「マルメロ」という果実を使って作られていること。

「マルメロ」とはどういった果物なのか調べたところ、バラ科の植物でカリンによく似た植物ではあるけれど種類としては別種、「セイヨウカリン」と呼ばれることもあるが、正確には「セイヨウカリン」と別種だという、、なんとも謎に満ちた果実なのです。

クリームのなかに角切りの大粒で含まれている「マルメロ」のゼリー。食感はサクサクしていて、カリンや梨の風味に似ていました。少し甘酸っぱい感じでクリームによく合います。

パイはとにかくサクサク、エアリーな食感で口に入れるとフワッと溶けるような感覚です。初めて食べる「マルメロ」の風味もなぜか、どことなく懐かしい味わい。「いつか来た道」って名前に影響されただけかもしれませんが自然な甘さが美味しいパイでした。

4個入り:520円(税込)より

レビューwp