北海道

ノースマン 塩レモン

北のあんこパイの雄『ノースマン』まさかの限定味”塩レモン”

北海道の老舗菓子処「千秋庵」さんの有名なあんこパイの『ノースマン』になんと「塩レモン味」が出ていました。

ノースマン』といえば北海道で昔から愛されているあんこパイで私も大好きなお菓子です。お店でこのパッケージを見かけたときはレモン色の文字で”ノースマン”と書かれていて、エーッと驚きました。「千秋庵」さんはあまり限定バージョンを出すようなイメージを持っていなかったのでちょっと驚きながらも興味津々で即購入です。

開封してみると、見た目はいつものノースマンと変わりません。扁平なシェイプでちょっと重みがあります。あいかわらずパイ生地が美味しそうです。

割ってみると”塩レモン”味の餡が登場。白餡ベースのオリジナル餡のようです。千秋庵さんのホームページには”厳選したレモン果汁とピールに、平釜で時間をかけてゆっくりと結晶化させた粗目の塩を混ぜ合わせ、甘味と酸味が引き立つレモン餡が完成”と書いてありました。粗塩まで手作りとはさすが徹底したこだわりようです。

食べてみるとノースマンらしい口当たりの良さにレモンの風味と若干の塩加減がちょうどよく、非常に爽やかな味わいです。”塩レモン”は南国の味わいだと思い込んでいましたが、北海道のお菓子にもアリですね。夏限定の商品のようですのでノースマン好きの方は是非一度お試しを!

1個:172円(税込)

北海道のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する