北海道

三方六の小割

名バームクーヘン「三方六」のミニサイズ版

北海道で有名なお菓子屋さんといったら『柳月』さんは忘れてはならない存在ですね。近年では特に『三方六』が人気を博しているようですが『三方六』自体はもう50年以上も前から販売されているロングセラー商品です。『三方六』は大きなサイズが特徴のバウムクーヘンですが、最近では今回ご紹介するミニサイズ版の『三方六の小割』が人気を集めているそうです。

やはり、ちょっとしたおみやげや、たくさんの人に配りたいといった際には『三方六』のサイズではゴージャスすぎますからね。ちょっとしたおやつにといったミニサイズの『三方六の小割』が時勢的にウケるのも納得です。しかも3つ入りから買えるのが嬉しい。

開封してみると、しっかり『三方六』のビジュアルです。『三方六』は長さが20㎝高さが約6㎝程あるのに対し、『三方六の小割』1本の大きさが9cm x約2.5cmといったお手軽ハンディサイズ、ちょうど1/2スケールよりちょっと小さいくらいのサイズ感です。

ミニサイズでも元祖の三方六と同じように”白樺の木の薪”を模したチョコレートのマーブル模様でバウムクーヘンが包まれています。幾層にも重なった美しい焼き目と白樺模様のチョコレートが美しいです。

そしてやはり、美味しい!このバウムクーヘンのしっとり感は十勝産の小麦に秘密があるのだといいます。十勝地方で収穫される小麦はパンやうどんの製造に向く粘りの強い小麦で、その小麦で焼き菓子を作るのはなかなかの試行錯誤があったようです。少しづつ研究を重ね2005年の2月からは十勝産の小麦100%で作られるようになったのだとか。確かに『三方六』のしっとりした食感は群を抜いているな~と感じます。もちろんダウンサイジング版の『三方六の小割』でも美味しいしっとりさはそのまま。やはり完成度の高いバウムクーヘンです。

3本入りパック:650円(税込)

北海道のおみやげ一覧

このお菓子への思い出やエピソードを投稿する